読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの日常、タダの呟き

誰にも活力を与えない脱力系ブログ


さん付けで
呼ばれるのが
あまり得意ではない。

自分が
呼ぶのは、
全然問題ないのだが…。

自分が
呼ばれるのは、
やっぱり慣れない。

呼ばれる度に、
背中らへんが
むず痒く感じる。

もちのろん。

社会や組織で、
生きていく以上。

○○さんっぽく、
平静を装う事には
だいぶ慣れはしたが…。

そんなに
偉くはないし。

そんなに
年配でもないですし。

そんなに
敬わなくてもいいですし。

と、心の中で
いつも思ってる。


ということで。


自分と距離が
近いと勝手に
思っているヒトは。

○○さんと
呼ぶのは極力
控えるようにしている。

もちろん時と
場合にはよりけりだが。


○○さんと
呼ばないことで、
お怒りになるヒトは。

なるほど
その程度か、と。

そのヒトを
見極める上で。

そのヒトとの
距離感を図る上で。

一つの物差しとして
非常に便利だったりする。