読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの日常、タダの呟き

誰にも活力を与えない脱力系ブログ


妹と。

お酒を
呑んでいたら。

時期的な
ものだろうか。

なぜか、
カタツムリの
話になった。

「気がついたら、いないよね」

ま、確かに
歩みは遅いが……。

ふと、
気がついたら
彼らはいない。

……と。

彼らについて
興味が湧いたので、
調べてみる。

基本的に
性別はなく
雄雌同体の生物らしい。

つまり
出会った奴らと
交わりさえすれば。

子孫を残すことが
可能な訳だ。

ましてや
1匹でも自家受精できる
優れたな種類のモノもいる。

確かに……。

あの速度なら、
出会いらしい、
出会いもないだろうし。

婚活なんて、
もっての他だ。

彼らは、
彼らなりに、
進化し生きている。

ほんと。

晩婚化、
出生率低下とか、
嘆いている。

人間様の世界と、
比較すると。

自分たちの
弱みを理解し。

何百年の進化を
生き抜いてきた
カタツムリは。

意外と賢く、
軟体の癖に図太い。


「たゆまざる 歩みおそろし かたつむり」


なぜか。

長崎平和公園
平和像の彫刻家の名言が。

頭に浮かぶ。

少しでもいいから、
賢く前にちょっとは
進みたいもんだ。

その歩みは遅くとも。