読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの日常、タダの呟き

誰にも活力を与えない脱力系ブログ

歴史には、
義と信があるから好きだ。

皆命懸けで、
誰かを愛し、
誰かを信じ、
誰かを慈しむ。

必死な生き様を感じる、
だから好きだ。

死と隣り合わせで、
生きているから、
ただただ混じりっ気がないのだ。

今のご時世は、
どうだろう。

皆周りに流され、
皆周りの目ばかりを気にし、
周りと同じことを皆望む。

上っ面の距離感が、
非常にうっとおしい。

与えられた一日に、
一喜一憂し。

妬み嫉みばかりが目につき、
心の底から誰かを
羨まない日など一日ともない。

 

もっと純粋に、
もっと素直に。

生きてきたい、
そう思う。

うん、そう思う。