読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの日常、タダの呟き

誰にも活力を与えない脱力系ブログ

イラット君


あーコイツ
腹立つなーとか。

なんだよ
この態度とか。

ったく
しょーがねーなーとか。

彼是。

何十年も
人生やってれば。

自分が
嫌悪感を示す
傾向がまー理解できる。

今日も性懲りもなく、
イラット君は、
頭の奥底でやってきた。

というわけで、
そんなイラット君を
カテゴライズしてみると。

さては…
どうしたものか。

まー毎回、
ダブってる事が
なんと多いことか。

ということは、
結論で言うと。

毎回イラット君からの
アプローチに学習できない
そんな自分に。

嫌悪や不快感を
感じているのではないだろうか。

と。

あれ?
ということは
結局イラット君のせいではなく、
自分のせい、、、か。

なぜかそう思って、
イラット君を
ちょっとだけ
想像してみて。

ちょっと、
カワイイなと
思ったので…。

イラット君からの
アプローチは
今後少しだけ
許しちゃうことにしよう。


f:id:hoshimirai:20161121212838g:plain
↑イラット君イメージ

ds-island.seesaa.net






本気

 

いつからだろうか。

本気でやることを、
本気でやるヒトを、
蔑むようになったのは。

いつからだろうか。

本気でやることやヒトを、
羨ましいと思いつつも、
見下すようになったのは。

いつからだろうか。

誰しも最初は、
もちろん自分も、
本気だったはずなのに。

いつからだろうか。

何かをキッカケに、
本気が疎ましく思えるように、
なってる今がある。

夢中になったり、
我を忘れたり、
そんなスバラシサを。

いつからだろうか。

どこかに置いてきた
自分は一体これから、
どこに向かうべきなのか。

そーいえば。

最近本気のヒトって、
見ないよなーと。

周りは何故か平均点を、
やたら狙う者ばかり。

もちろんそんな自分もまた然り。

決められた

枠の中で

生きてると。

さもそれが

正しいと、

思いたがるのが人間だ。

作られた正しさと

経験則と

世間体を天秤にかけて。

我が物顔で、

今を生きていく。

何が正しくて。

何が間違っているのか。

そんなのテメーで、

判断しないといけないのに。

何かと誰かや、

何かに縋りたがるのも、

人間様様だ。

さて。

今日はどんな、

肴をつまみに。

人生を謳歌して

やろうか。

いや。

人生を謳歌して

やろうと、

自分を騙してやろうか。

鳥籠の中の

トリカゴの中の中

幾十にも張り巡れた

籠の外には

自分でで破るしか術はないのか否か

 

昨日母から
LINEがあった。

LINEがあったって、
今時っぽいから、
しっくりこないけど。

LINEがあった……。

父の病状が
思わしくないらしい。

医者がいうには、
まーもってソレナリらしい。

今までも、
それなりに危ないとは、
言われつつも。

なんとか、
元気にやってたのだが。

悪いのかなとは思いつつ、
大丈夫だろうと、
油断していた自分にちょっと腹が立つ。

こうやって、
リアルに突きつけられると……。

さすがに。

食欲も、睡眠欲も、
欲的なモノは大して湧かないのだ。

………ということに、
今さら気がついた。

気がつくと、
なぜか不謹慎だが……。

ふと父との思い出が
頭を過ぎりやがる。

怒られてばっかり、
いつも怒られてばっかり。

ちゃんとしろ、
ちゃんとしろと言われ続けて、
彼是30数年。

親孝行のコウの字のコぐらいは、
何か出来たのだろうか。


胸が詰まる。。。。。。。。





 

手を取ったとき、
そのフンワリとした
感じが好ましく。

 

その手のぬくもりが
自分の体温と
変わらなかったせいか。

 

相手の体温を感じる
というより境目が消えた。

 

細胞レベルで
エネルギーが循環すると感じた。

 

ということを、
ちゃんと伝えるべきだったと
今さら少しだけ後悔した。